スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松井さんなら松、竹中さんは竹彫刻「しゃれ表札」(読売新聞)

 富山県南砺市で、江戸時代から続く伝統工芸「井波彫刻」の技術を使って名字のイメージを表札に彫刻する「しゃれ表札」が登場し、評判になっている。

 同市本町の彫刻師・斉藤清龍さん(57)が考案した。「松井さん」には松の木、「竹中さん」なら竹林といった具合に、デザインを表札の周りに刻む。「松」「竹」のほか「梅」「滝」「日の出」の5種類をサンプルとして作製した。

 斉藤さんは「表札のような身近な品を通して井波彫刻の良さに触れてもらえれば」と話している。

ネット選挙解禁法案を決定=今国会で成立目指す―与野党(時事通信)
ハイブリッド車は2020年、年間1100万台規模に--野村総研が予測
<EV>充電なしに1003キロ 世界最長記録ギネス申請へ(毎日新聞)
「シー・シェパード代表は間違っている」「家族恋しい」拘留の被告が激白 (産経新聞)
「すき間ない救済目指す」 大阪にアスベスト研究拠点 (産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。